« ロービジョン学会7:医療の問題として | トップページ | メーカーを訴えてみたらどうだろう。 »

2009年8月24日 (月)

ロービジョン学会8:医療の問題として

さて、学会の間、すずめ、なーんか、右目がゴロゴロしてた。
モノモライ。。。何でまた。


ってのは置いといて、


医療のモンダイの続き。

視覚障害になって、ロービジョンケアに出会うか出会わないか、それによって人生は大きく変わる。白杖だって、持てば誰だって歩けるワケじゃない。訓練がいる。歩けるようになる訓練、生活できるようになる訓練、本が読めるようになる訓練。。。
そういうのをやってこそ、普通の生活ができるようになる。
一日中、誰かに世話をしてもらって、家の中に籠って生きるか。
今まで通りといかないまでも、そこそこ変わらず生きていけるか。

この差は大きいはずだ。これを医療が与えてくれるとしたら、大きな価値がある。


それなのに、このロービジョンケアには診療報酬他、コストを支払う仕組みが無い。
保険点数が無い。だから、これを行う、視能訓練士を眼科は雇う事もできない。
ロービジョン学会のHPが掲載している、ロービジョンケアを行う施設(会員のもの)のリストには、一軒も無い県もある。

さて、冒頭に書いた、すずめの目のモノモライ。
かなりイタイ。
あー。ステロイドと抗生剤の目薬買って、つけた方がいいかもって。
ガンカイさんに言われた。
放っとくとどうなるの?
って言うと、まあ、どうにもならないけど、薬つけた方が早く治るかな。
運が悪いと、長引くかな。いつまでもゴロゴロした感じが残るとか位かなあ。。。

さて、この麦粒腫、霰粒腫、白内障とかはやり目が、眼科の扱うもののトップ。
白内障は良いかも。見えなくてショボショボしてたのが、すっきりクリアーになっちゃうんだし。そりゃ、人生も変わる。
流行り目も、まあ、めーわくな話だし。(でも薬屋さんで薬買ってもいいかもだけど)

だけど、モノモライなんて、何日か早く治るだけの病気。
これにはちゃんと、保険点数が付く。
3日早く治っても、別にすずめの人生変わんないんだけどね。

それって、どーよ。

前も書いたけど。

医療の中で、価値があるものって、どういうものだろう。
医療行為でしか解決できず、代替えがきかないもの。
すずめのモノモライは医療行為じゃなくても、オマジナイとか、チョコレートケーキでも治ったりするのだ。

前にカツ氏が「レセプト開示」の運動してる話を書いたけど、
レセプト開示
お金のコトが言いたい分けじゃないんだって。
レセプトを開示すれば、みんな、ああ、コレはこの金額かかってるんだ。
こんな高いんだ。。。って分かる。
水虫で時間外救急にかかっても、心筋梗塞で独歩来院しても、
お値段いっしょ。(水虫の薬と心筋梗塞の手当は違うだろーけど)
それって、知っとくべきでしょ。
そして、それを知ったら、おかしいって思えるものもでてくるはず。
価値のあるものに、もっと支払う仕組みがあっても良いって、みんなが思うはず。

たとえば、産科にしても、救急にしても、
命を救う医療は高くても良い.高くあるべき。
だけど、この薬つければ、3日早く治るってんだったら、もう、やめようよ。
それは節約しようよ。モノモライで風が吹いたら桶屋が儲かって、失明するなんてハナシ(さすがにそれは無いか。。。)やめようよ。
クスリって美容に悪いよねえ。マイケルジャクソンだって薬で死んじゃったじゃん(注:すずめのデマ)


でさあ、
すずめの提案なんだけど。

ロービジョンケアやってる眼科さん。
診療報酬の所に、
「ロービジョンケア 1時間 0円」って書いてみるってどう?
プライスレス!
気がつく人は少ないかも。だけど。。。
地道にやれば、気づく人もでてくるかも。
私の人生を、こんなにも明るくしてくれた、
あのケアには、保険点数がゼロ。
医療者さんの熱い想いだけで、やってくれたのねって。

もしかして、みんなでやれば、どこかに風を吹かせることができるかも?

さて、すずめのモノモライであるが。。。
結局、何もしないで治った。
やっぱしコレは、札幌のステラプレイス6Fのケーキ屋さんのイチゴタルトが効いたに違いない。じゃなければ、花畑牧場のキャラメルソフトクリームか。

モノモライしたヒトはお試しを!

|

« ロービジョン学会7:医療の問題として | トップページ | メーカーを訴えてみたらどうだろう。 »

ユニバーサルデザイン/ロービジョン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/31084703

この記事へのトラックバック一覧です: ロービジョン学会8:医療の問題として:

« ロービジョン学会7:医療の問題として | トップページ | メーカーを訴えてみたらどうだろう。 »