« ロービジョン学会3:車の運転1 | トップページ | ロービジョン学会の続き »

2009年8月 2日 (日)

ロービジョン学会4:車の運転2

って、ワケで、これは4つ前のロービジョン学会の私的感想のつづきで、
昨日の車のハナシのつづき。

-----


ってコトをウワサしてたすずめたち。


じゃあ、車運転できないヒトはどうするの?
高校生とか?

だから、多くのバスは、「高校生バス」と呼ばれるんだそうだ。
学校の時間に合わせたバス便。学校の無い時間には無し。
それならまだ良いが。。。高校生さえ、多くの家庭では車で送り迎えをしてるんだそうだ。だから、私立の学校の前の道には、ずらりと車が並ぶ。一台の車で1人の生徒の送り迎え。何か。。。東京のすずめには目が点なんだけど。。。
「だったらみんなでシェアすればいいんじゃないの?」って言うと、
みんな他所の子を乗せたくないんだそうだ。事故やトラブルがあっても嫌だし。それだけ送り迎えに不自由してないのかもしれない。


これじゃあ、確かに車が運転できなきゃ、生活できないのが分かる.
視覚障害になっても、
高齢になっても、
バス便が無ければ、自分で運転しない限り、買い物もできない。
誰にも会えない。


そういえば、誰かが愚痴ってた。
何かのイベント、視覚障害関係の研究会?とかでも、郊外の、バスを乗り継がなきゃ行けないような所でやる。
すべての人が車を持ってる事が前提の社会。
車を持たなければ、パラサイトするしか無い。

でも。。。
なぜ、こんな事になったんだろう。

バス便は昔っから無かったわけじゃない。どんどん無くなってったんだそうだ。
採算が合ないと。
なぜ、採算が合なくなったんだろう。。。
結局、みんなが、車しか使わなくなったからだろう。
だから、バス便は無くなった。
よく聞く話は、それでも地方では一族の結束力が強く、家族内で高齢者や不自由な人の送り迎えをしたりして、うまくやっているというもの。だけど、そういう家族のいない人はどうなんだろう。今は運転できても、将来、ずっとそれでやっていけるんだろうか?


地方では満員電車に乗ることも、
狭い家で不自由する事も無い。
通勤は車で行けば、快適だ。
駐車場もある。

だけど...
自分たちで自分たちの周りにバリアを作って、
孤島にしてって無いだろうか。
車が無ければ他に何の代替え手段も無い。

それって、どうなんだろう?

|

« ロービジョン学会3:車の運転1 | トップページ | ロービジョン学会の続き »

ユニバーサルデザイン/ロービジョン」カテゴリの記事

コメント

そうそう、「農業なんてオマエラ若造にはできないよ」などと言って、いまの後継者問題を無用に拡大したのも、「クルマがないと生活できないからガゾリン価格を下げろ」と吠えたてたのも、そもそも公共心に基づかない発想で生活してきたからに他ならないですよね。
“ライフライン”ってよく言いますけど、そのラインが高すぎて、ちょっとした外乱があると、とたんに生活に困ってしまう。そんな社会に感じられます。
そりゃ、若者は外に出ますし、高齢者だって“先祖代々の土地(「代々」というのが疑わしいですが)”を売ってでも、もっと便利な市街地に出るというものです。

過疎化を防ぐには、もう少し北欧に学んだ方がいいように思います(行ったことないですねど)。すでに東京にはできないことでも、地方にはまだできる余地があるアイデアが満載のような気がします。

視察「旅行」にならないように、気をつけて!


投稿: Uni●●●●● | 2009年8月 5日 (水) 17時19分

お返事遅くなってしまいました。

>そうそう、「農業なんてオマエラ若造にはできないよ」などと言って、いまの後継者問題を無用に拡大したのも、「クルマがないと生活できないからガゾリン価格を下げろ」

でも、まあ、「個人」としては分かる気もします。
社会がそうあるべきなのと、自分の息子が就職しないで農業でやってけるかどうかって、個人の親としては、また別問題。。。


>過疎化を防ぐには、もう少し北欧に学んだ方がいいように思います(行ったことないですねど)。


北欧に学ぶかどうかはともかく。。
でも、過疎化、防がなければならないことでしょうか?
それを防ごう賭してる所に、歪みが始まってる気がします。人は固まって住んだ方が良いんじゃないかなあ。

もちろん、人里離れた所に住みたいという個人の自由も尊重されるべきですけれど。


>すでに東京にはできないことでも、地方にはまだできる余地があるアイデアが満載のような気がします。


それはあると思います。
規模の小ささ、コミュニティの堅牢さ...成功例モデルを作って広げていけば、大きなものになるかも。

投稿: すずめ | 2009年8月22日 (土) 10時58分

ああ、過疎化の件ですが、北欧では個人経営のペンションやらホテルまで、都市部から何十キロ離れた山間に…、とかありますよね。
ですから、民を都市部に集中させるのも過疎化の防止ですし、過疎を過疎と思わないこともまた過疎化の防止だと思っています。

投稿: Uni●●●●● | 2009年8月31日 (月) 05時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/30800538

この記事へのトラックバック一覧です: ロービジョン学会4:車の運転2:

« ロービジョン学会3:車の運転1 | トップページ | ロービジョン学会の続き »