« マスコミ批判の批判3:謝るしくみ | トップページ | もったいないにすり替え?:セブンイレブン »

2009年6月25日 (木)


さて、マスコミ批判の批判の続き


確かにイマドキ、マスコミ擁護なんてするヤツは無謀。
そりゃひどいのもある。確かに。
コドモでも言う、マスゴミって。
一億総マスコミバッシング時代。

しかし、そういうことを言う人たちの視点に入っているマスコミの形って、どうなんだろう。
確かに、報道管制があったり、恣意的な政治的誘導が入ったり、
子供レベルのアバウトさで見ても、政治評論家レベルで見ても、確かに突っ込みどころはいっぱい。
しかし、そんなモノ、形を持つものには何でも言える。
肝心なのは、ミソもクソもいっしょにしないこと。
今のマスコミ批判、彼等の「中身」に関してではなく、全否定。
一つの不祥事をもとに、人格否定である。
今やコドモでも言うマジックワードがマスゴミ。
「マスコミがバカだから」っていうだけで、何も考えなくても、何でもシタリ顔で批判できちゃう。

すずめ的には、
ミソはきちんと情報として対峙すればいいし、
クソは犯罪的でないかぎり、楽しめばいい。

ってコトでそのミソとクソのボーダー。
許容範囲はどこか。

新聞、テレビのきちんとした報道番組、心あるプロのジャーナリストの著作。。。辺は許容範囲内であると思う。
彼等の流す意見、すずめはもちろん、すべてに賛同じゃない。
だけど、賛同できないものがあってこその、メディアだと思う。
すべてがすべての人に異論の無い形にしようと思うと、
何も言わないか、
戦時中の日本の大本営発表にするかしかない。

さて、
ここの所、すずめの目からは、マスコミは『がんばってる』と思う。
特に医療に関して、それが見える。
こういう「誘導」をしてもいいかいけないか。。。賛否が分かれるところだが、
医療/福祉の国でのポテンシャルを高くしたいという命題に対しては「是」であるんだろう。
(ここが間違ってたら、マスコミは業界あげて大間違いをやってるコトになる)

がん基本法を達成させたのは、マスコミの力大きい。。。というより、一つの到達点だったのかもしれない。
その他、医療がらみで、具現化したもの。そのかげに、ジャーナリスト有り。

誰が、どう?
っていうのをすずめ的にバラせないけど。。。

たとえば、こうやってみるとわかる。
がん対策法をやったのは、誰か。
彼が、どういうシンポジウムや集まりで講演してたか。そこには他の演者でジャーナリストがいなかったか。(こういうの、ググってみると分かる)
その会の発起人にジャーナリストの名前は無いか。。。。彼等が単に「お飾り」で名を連ねていないのは、分かる。なぜなら、彼等は、他の医療問題の場にも同じ形で名を連ねている。
同じような、いろんな医療系の問題のシンポジウムをググってみると分かる。あっちにも、こっちにも。。。シンポジウムだけじゃなく、同じメンバーが厚労省なんかの部会にもいたり。その他のメンバーにも同じ名前が出てくる。そして、彼等の中には、自らが癌患者だったりする人もいる。家族がそうで、戦いの様子を発信した経緯がある人もいる。
もっと、分かりやすいのもある。そういうシンポジウムへ行くと。。。
必ず受け付けの所とかに親しそうに記者たちがいる。その飲み会にも。。。。お店が全部閉まっちゃって、カラオケメンバーで残るのも。。。そして、そこで、「次」の相談がされてる。そこにはアサヒだのヨミウリだのフリーだの。。っていう垣根は無い。(みんな同じ酔っぱらい)
他にも...こういう問題の推進者になってるキャラ、今の商売は大学のセンセイだったりするが、彼等の前歴、ジャーナリストだったりする。
それから、なぜか、いろんな現場でバリバリやって目立ってるヤツがいる。(ネットに名前が出てくるような)彼等の出身は組織(大学の講座とか)は、いくつかの同じ所で。。。そこには彼等がいたりする。


今、次の命題は医療費をいかに確保するか。でも、医療なんて、普通の健康な人は興味なんて無い。
それより、減税や定額給付金の方がうれしかったりする。だから、それを、どう、形ができるよう、シフトしていくか。。。

そういう熱い想い、
限られた人にしか伝わっていないのかもしれない。
彼等は、黒子でいるべきで、こんな恣意的な流れを作ってるなんてバレてはいけないのだから。

だけど、確実に結果はついてきてる。


---
独り言


これ、すっごく有効で、パワーがすごい。
実感しちゃうのは、
こういうパワーが、たとえば、すずめが凝ってるロービジョンなんかの分野には無い。医師、コメディカルと現場の誠実さだけで変えようとしてる。だから、なかなか形にならない。どうにかならないかなあ。。。

|

« マスコミ批判の批判3:謝るしくみ | トップページ | もったいないにすり替え?:セブンイレブン »

異議有り!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/30269215

この記事へのトラックバック一覧です: :

« マスコミ批判の批判3:謝るしくみ | トップページ | もったいないにすり替え?:セブンイレブン »