« 児童ポルノ、強制遮断を(ニュースから) | トップページ | 足利事件:驚愕の経緯 »

2009年6月 4日 (木)

マスコミ批判の批判1

昨今、二言目に言われるコト、
マスゴミのバカ


これ、すずめが斬ってみる。

ところで、まず、コレ。
素敵。


http://www.youtube.com/watch?v=elWf8nI6ivw&feature=related

ヒュンダイのCMだそう。
集団の影絵。

さて、マスコミの話にもどると。
先ず、聞きたい。
「マスコミ」って、誰?
アサヒ新聞?
NHK?
週刊誌?
Hな雑誌?

そして、その、どれが間違ってる?
NHKだったら...間違ってるのはどれ?9時のニュース?NHKスペシャル?クローズアップ現代?週間こどもニュース?その誰???

何か、勘違いしてないだろうか?
もし、どれかの報道が間違っていれば、私たちは、
何時何分の、どの番組の、どのシーンの漢字の表記が間違ってました!
とかって、投書すればいいのだ。それを受ける部署もあって、訂正文を受け付けるシステムもちゃんと稼働してる。


私たちが
「マスコミ」と呼んでるものは、実はマスコミじゃない。
「大衆の意識」だ。
ちょうど、上の影絵の画像のように。人なのに、車に見えてしまう。
その車の形が間違っていると言っているのだ。


さて、その原因は何だろうか。
影絵のメンバーだろうか。
違う。


昨今、私たち大衆が、大挙してレミングみたいに(レミングの話ってディズニーが仕掛けたウソなんだってね)大暴走しちゃう現象。確かにそれはある。たとえば、猫もシャクシも、カエルもブタも、マスクを求めて走ったり。
そう、このきっかけになってるのは、マスコミ報道だった。
彼等は繰り返し、繰り返し、インフルエンザ報道を流した。

くりかえし?
何を繰り返したんだっけ?

インフルエンザの患者がどっかで出た。
アメリカで日本人がかかった。
日本で日本人がかかった。
神戸で一人出た
マスゾエさんがナンタラ言った。
ハシモトさんがカンタラ言った。
...
それぞれ、いろんなのを一個ずつ。
全部数えると、きっと、大手新聞一社につき、30本か、もっと?
大きな新聞社が5社?ざっと、150コの記事が、ネットじゃ並んだ事になる。
これに、速報を入れると、すんごい数だろう。


でも、これって、間違ってるだろうか。

昔、私たちがあまり性能の良く無いメディアしか持っていなかったころ、
彼等の配信量は限られていた。
だから、一つのニュースは、「結果」として配信されていた。

「インフルエンザが流行ましたとさ」

だけど今、メディアは時系列にそって、刻々と変わる情報の「流れる」様子を配信する時代になった。
流れの画素をひとつひとつに割っていくと、パラパラマンガのように、膨大になる。
それを私たちは、「量」と解釈してしまっている。飲み込みきれなくて。


でも。それ自体、間違ってるだろうか?


すずめ的には間違って無いと思う。
なぜなら....

また明日

|

« 児童ポルノ、強制遮断を(ニュースから) | トップページ | 足利事件:驚愕の経緯 »

異議有り!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/29946883

この記事へのトラックバック一覧です: マスコミ批判の批判1:

« 児童ポルノ、強制遮断を(ニュースから) | トップページ | 足利事件:驚愕の経緯 »