« 豚インフルエンザ、なぜメキシコの答え | トップページ | インフルエンザでシミュレーション »

2009年5月 4日 (月)

豚インフルエンザ タミフル メキシコで考えると

豚インフルじゃなかったH1N1

さて、昨日の日記で書いた、なぜ、メキシコ?
っていうのに加えて、
もひとつ、
タミフルが効かないかもっていうハナシ。


-----

もひとつ、小耳にはさんだ話。

「タミフルはインフルエンザの重症化・脳症の予防には役立ちません。」

或る方の言葉だけど、流用できないので、似たようなソースを探してくると。。。
こんなの、あった。

http://www.npojip.org/sokuho/070713.html

タミフルによる害反応(副作用)。。。。• 突然発症型反応:未変化体タミフル(oseltamivir-P) の中枢作用により、サイトカイン・ストーム中に生じる突然死や異常行動など急性の精神神経異常症状[3,4]。

さて、昨日の日記のメキシコ人〜を思い出すと、

豚インフルエンザのように弱毒と言われているものの重症化はほとんどが、過剰免疫反応

自らの免疫細胞がウイルス感染細胞(自己)を過剰に攻撃して、
サイトカインストームを生じて、全身性に重症化する

これは

メキシコの死亡例が、若い20歳代~30歳代という免疫力のピークの年代に集中しているという事実とも符号する

っていうコトだったけど

これを一緒に考えると、ちょっと疑問がおこってくる。

今、ニュースでは、豚じゃないHナインフルにはタミフルが効くって言ってる。

これでイロイロ言われていたタミフルの株は上がったワケだが...

それって、ホントにそうだろうか。

私たちは豚じゃないHなインフルを怖いと思っている

なぜなら、今までインフルエンザで亡くなるといえば、抵抗力の無い、高齢者だった。しかし、今回のメキシコの報告では、若い人に集中している。それほど、致死性の高い、コワイ病気だと、私たちは思っている。

豚じゃないインフルは「弱毒性」であるにも関わらず。

だから、コワイ。

だけど、タミフルが効く。タミフル万歳!

しかし。。。

もし、このメキシコの若い人たち、通常の状態ではなく、本当に、免疫関係のトラブル、サイトカインストームによって亡くなっているとしたら。。。そういう類いのリスクがあるかもしれないと言われている、タミフルが本当に有効なのだろうか。むしろ、危ないと言えるかもしれないぐらいじゃないだろうか。

もし、

豚インフルで最も怖いのが、若い人であるとする。

免疫力ピークの彼等にとって、豚インフルは特殊な理由で重症化する。

しかし、そうでない、高齢者や普通のくたびれたオトナには普通の弱毒性インフルエンザ。

だとしたら、それほどタミフルは重要じゃないかもしれない。一日か二日、早く治してくれるかもしれないけど、別なリスクもあるんだし、単なる選択肢の一つにすぎないという事になるじゃん。

もひとつ、時々聞くのは、こういう新型のウィルスの病気って、流行の最初が怖い。だけど、そのうち、だんだんと共生していくようになるって。。。だと良いと思うんだけど。だからこそ、焦ってタミフル買い占めって、どうかなあ。

そして、もし、この推理が正しいとしたら、

もし、秋に豚じゃないHなインフルのワクチンが出たら、先ず、接種すべきは、若い人ってコトになる。

いろんな自治体とかで高齢者にはワクチンの補助が出ていたりするけど、今回のみ、若者。

そこんとこ、もっと考えて欲しいって思うよね。
だって、メキシコの死亡者も若い人だったんだし、上の推理が間違ってたとしても、そういう事実は受け止めるべきなんだし。

って、すずめなりに思ったんだけど。

どうなんでしょう。

|

« 豚インフルエンザ、なぜメキシコの答え | トップページ | インフルエンザでシミュレーション »

医療」カテゴリの記事

コメント

ブログ開設おめでとうございます。羨ましいな!一日は二十四時間しかありません。必死に生きている方々に希望の光を与えてください。時々見に行くです。備えよ常に

投稿: つけめんだいおう | 2009年5月 6日 (水) 08時01分

だいおうさま
ご光臨、ありがとうございます(^_^)/

実はあっちに書いてるのと同じなんですが...

でも、ブログって、宣伝しないと、誰にも見つけてもらえないんですね。昨日なんて、自分以外のアクセスゼロでした。当然って言えば当然なんですが。。。

ってコトで宣伝してみました。

また来てやってくださいまし。

投稿: すずめ | 2009年5月 6日 (水) 12時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/29427335

この記事へのトラックバック一覧です: 豚インフルエンザ タミフル メキシコで考えると:

« 豚インフルエンザ、なぜメキシコの答え | トップページ | インフルエンザでシミュレーション »